INFORMATION 97年9月号

目 次


戻る場合このブラウザーを終了して下さい。

雑 感
情 報
シリーズ ビッグバン
シリーズ「社長になろうと思ったとき!」
シリーズパソコン最前線

雑 感

上 野 茂 樹

<諺と世相>

 『二度あることは三度ある』と『三度目の正直』。一見裏腹なような諺だが、改めてその意味を考えてみると、面白いことが分かる。
 『二度あることは三度ある』には、第三者的な客観性、或いは世間の冷ややかな目と言うものを感じる。「あいつは二度やらかしたから、きっとまたやるよ。」「それ見たことか。」と言うことになる。
 これに対して、『三度目の正直』からは、棚ぼた式の成功ではなく、主人公の前向きな姿勢、或いは強い達成意欲を感じ取ることが出来る。第三者的には、励ましにも使われる。しかし、時には慰めにも使われるので要注意。
前者は、余り良い例えには、使われない。「彼は、二度会社経営に失敗したんだって。それじゃあ、またやるね。『二度あることは三度ある』だからね。」と、つい酒の肴にされてしまう。この悪循環の典型的な例を挙げてみよう。友人に、二度三度と拝み倒されて、つい保証人になる。融手を引き受けてしまう。その結果、自分の会社も巻き込まれてしまう。一見不可抗力のような倒産劇。が、一度やらかすと、二度三度と同じ轍を踏んでしまうらしい。その筋の調査によれば、例外は、ほんの一握りにすぎないと言うことだ。癖がついてしまうと言う表現が何とも印象的だ。
 後者は、割と良い意味に使われる場合が多い。一生懸命やっているのに、結果がついて来ない。二期連続の赤字決算であった。銀行にも見放され、背水の陣。三期目。がむしゃらにやった結果が莫大な黒字。累積赤字を全部消しても尚かつ黒。「三度目の正直だ、良かった良かった。」は、ハッピーエンド。第三者に「『三度目の正直』って言うじゃあないか。頑張れよ。」と言われるうちが花。「『三度目の正直』って言うのにねえ。残念だったね。」と同情されるようでは地獄。
 さて、こんな不透明な時代。貴方は、どちらの諺を使われたいですか? いや使いたいですか? そう、こんな諺もあったんだ。『仏の顔も三度まで』

<教  育>

 暑い夏であった。9月中旬になろうとしているが、今もって残暑は厳しい。我が家には、クーラーという文明の利器がない。そのため、どうしても寝苦しく睡眠不足になってしまう。暑さには強いと、自負してきた私だが、どうも頭がうまく回らない。『雑感』を書くにも悪戦苦闘。これが夏バテという状態だろうか。
 さて、今、私の最大の関心事は、教育問題である。子供の受験と言うこともあるが、社員を採用し成長を見守る中で、考えさせられることが多いからである。躾から始まる家庭教育、そして学校での教育にもっとも注目している。社員教育は、その成果の上に成り立つものであり、そこには自ずと限界があるからだ。
 今年になってから読んだ教育関係の本だけでも、ミニ図書館が出来そうだ。多くの著者の方に経験あるいは海外の事情等、学ばせてもらった。しかし、それはあくまでも知識としてである。実は、最近の自分自身の体験から、やっと頭の中が整理できた。教育の原点は、やはり家庭にあるのだと確信できたのである。
刷り込み現象とか、親は子の鏡とか言う。つまり子供は、一番身近な存在である親の一挙手一投足をお手本に育っていく。反抗期はあるにしても、恐らく、知らない間にいつしか親の生き様を受け入れているに違いない。実に恐ろしいことだ。子育てをしている我が身を振り返り、大いに反省したところである。各家庭でのモラルがその人のモラルとなり、善悪の判断をすることになる。それが社会常識に反するものだとしても、直すのは難しい。ここに、学校教育、社員教育の限界がある。従って、会社としては、その職業倫理に合致したモラルを持った人を探すしかないのである。
 価値観の多様化した現在、職業に合致したモラルを持った社員を探し、教育するのは、至難の業だ。結局、教育しても根本的なところは変わらない。教育の難しさを改めて実感した次第である。

内容へ戻るメインページヘ


情 報

確認してみませんか?『保証人』

最近は上場企業までもが倒産という事態になり、社会的に大きな波紋を呼んでいます。企業の終焉には必ず保証という問題が持ち上がり、突然、取引先の代わりに多額の借金の返済を求められるという、見逃すことのできない事態も発生します。そこで、今回は保証の中から「保証人」「連帯保証人」「根保証人」について内容を明確にしていきたいと思います。

保証人と連帯保証人って何が違うの?

 まず、「保証」とは『貸した人』に対して、『借りた人』が『借りたもの』を返せない場合に、『借りた人』に代わって『借りたもの』を返す約束をすることをいい、この約束をした人を大きく「保証人」といいます。保証人には「単なる保証人」と「連帯保証人」の2種類があります。「単なる保証人」は責任を軽減できる権利を認められているのに対し、「連帯保証人」は、それらが全く認められていない点に大きな違いがあります。

●単なる保証人

単なる保証人の場合、以下の権利が認められています。

  1. 貸した人が借りた人よりも先に保証人に返済を求めてきた時に「借りた本人に請求してくれ」と支払いを拒むことができる権利(催告の抗弁権)
  2. 貸した人が保証人に返済を求めてきても、借りた人に財産(預金・上場株 式等差し押さえが容易なもの)があるならば、「借りた人の財産を先に差 し押さえてくれ」と要求できる権利(検索の抗弁権)
  3. 数人で保証人をしている(共同保証)場合、保証人は保証人の頭数で割った額だけを分割して返済すればよい権利(分別の利益)

●連帯保証人

 「連帯保証人」は、前頁の権利を認められていないため、貸した人から直接返済を求められても応じなければならず、実質的に借りた人と同じ責任を負うことになります。貸す側からすると非常に有効な保証となるため、一般的には連帯保証人が多く利用されています。



根保証って何?

 「根保証」とは、『継続取引から生じる将来までの売掛金等(債権)を連帯して保証すること』をいいます。責任範囲は連帯保証人よりもさらに広くなります。
 根保証には保証人の責任限度額、保証期間、取引の種類を定めた「限定根保証」と、それらを定めない「包括根保証」の2種類があります。「包括根保証」の方が、取引ごと等に保証契約をする手間が省け、貸す側にとって有利に感じますが、これでは保証人の負担が過重になる恐れがあるとして、判例で保証人に『解約を申し入れることができる権利』を与えて、責任範囲を規制しています。このため、一般的には「限定根保証」が利用されることが多いようです。



保証人・連帯保証人・根保証人になったとき

●保証人として支払うことになったら・・・

 借りた本人が借金を支払えず、貸した人から返済を求められた場合、保証人は借りた人に代わって、借り入れたものの元金・利息に加え、違約金、損害賠償金等を返済することになります。そして返済を全て終えてから、借りた人に対して保証人が支払った金額の返済を求めることになります。
 もし、借りた人が破産してしまった時はどなるのでしょうか?
 民法ではこのような場合に、保証人が回収を図る方法をいくつか認めていますが、実際には保証人が借りた本人に請求しても返してもらえる見込みはほとんどなく、保証人が泣くことになってしまいます。

 保証人は、抵当権等のように登記簿に表れてこないため、今、自分は誰の保証をしているのか、または誰が保証をしてくれているのか、うっかりしがちです。重要なことですので、一覧表などを作って、現状を確認してみてはいかがでしょうか?

(担当:中 村)

内容へ戻るメインページヘ


シリーズ ビッグバン

「元祖ビッグバン」で何が起こったか?

 「ビッグバン」という言葉は、80年代にイギリスで行われた金融制度改革が語源となっていることは先月紹介しました。「日本版ビッグバン」によって何がどう変わるのか、それを予見するにはイギリスでの「元祖ビッグバン」で何が起こったのかを見直す必要があります。

 改革以前のロンドン証券業界は、極めて閉鎖的なクラブだと批判されていました。それは、伝統を重んじる証券取引所では売買取引業者やブローカー(顧客の注文を売買取引業者に取り次ぐ業者)に資格制度があって、新規業者は閉め出され、既存の業者が既得権を守ってよそ者の進入を許さなかったからです。

 ロンドンの金融街「シティ」の地盤沈下と空洞化を防ぎ、世界一の金融センターとしての地位を取り戻すために「元祖ビッグバン」は徹底した規制撤廃から始まりました。資格制度の廃止、固定的で割高な株式売買委託手数料の自由化、外国資本による金融機関への出資制限の撤廃などです。その結果なにが起こったか?
 自由競争によって資本力に勝る外国資本がイギリスを代表する名門証券会社を圧倒し、やがてロンドン市場は外国勢に制覇されてしまったのです。シティの売買取引業者13社すべてと、ブローカー20社の内19社が外国資本の軍門に下るか、姿を消してしまいました。市場は開放されましたが、いつの間にかプレーヤーが変わっていたのです。そして業界再編成の波は証券市場だけでなく金融市場にも押し寄せ、多くの銀行が外国資本に買収されてしまいました。

会員以外は立入禁止です!


「シティ」の復活!!

 では「元祖ビッグバン」は失敗だったのでしょうか。確かに業界再編成は誤算だったかもしれません。しかし、市場としての「シティ」は蘇りました。手数料の自由化や新取引システムの導入などの結果、証券取引コストの低下や証券市場の効率性が向上し、ビッグバン以前に国外に流出した証券取引が国内に戻るようになったのです。そして「シティ」は世界の金融センターとしての機能を取り戻し、株式売買代金は7年で2倍以上(海外株式の取引高は世界一)になり、雇用人口も4年間で1.3倍に増加しました。

「日本版ビッグバン」はどうなる?

 大蔵省は「シティ」の成功をテニスの4大大会のひとつである「ウィンブルドン方式」と言っています。場所を提供しているのはイギリスですが、メインプレーヤーのほとんどが外国人選手です。しかし、大会の価値は決して衰えていません。これに対し、日本は「Jリーグ方式」で行くと大蔵省は考えているようです。Jリーグでは外国勢のプレーに刺激を受けながら日本人選手もがんばっています。同じように、海外の金融機関が日本で活動し易いようにすれば、刺激を受けた国内金融機関の活性化につながるというものです。しかし、目論見通りにことは運ぶでしょうか? 国際基準に沿って世界を相手にした自由競争が始まれば、日本の証券会社・銀行等の金融機関が生き残れるという保証はどこにもありません。

Dr 早く手術した方がいいわよ。
Madam できれば何もしない方が・・・
Dr 大丈夫よ!手術すればすぐに治るから。


(担当:乙黒謙一)

内容へ戻るメインページヘ


シリーズ『社長になろうと思ったとき!』

第15回 損益分岐点売上高

 ソフトウェアの会社を設立し何とか軌道に乗ってきた友達ですが、今回は新たな問題を抱え、休日を利用し先輩の家を訪ねました。


先輩 「せっかくの休日にどうしたんだい。」
友達 「実は先日、経理担当者に「うちの会社の損益分岐点売上高はいくらにな     るのでしょうか?」と聞かれ、わからなかったのですよ。そこで、休日     を利用して勉強しようと思い、お邪魔しました。」
先輩 「なるほどね。ちょうど暇だし、教えてあげるよ。損益分岐点売上高とは     収支がトントンになる売上高のことだよ。この損益分岐点売上高を求め     るには最初に費用を固定費・変動費に区別することが重要なんだ。」
友達 「はぁ。あのー、固定費と変動費とは何処がどう違うのですか?」
先輩 「会社の費用の中には売上の増減に比例して発生する費用と売上の増減に     関係なく発生する費用の2つがあるんだよ。例えば、君の会社では売上     の増減に比例する費用はソフトウェアの仕入代金が考えられるね。それ     から、家賃や借入金の利息のように売上の増減に関係なく毎月発生する     費用もあるだろ。」
友達 「はい。そうすると売上高の増減に比例する費用が変動費で比例しない費     用が固定費ということですか?」
先輩 「その通りだ。じゃあ、下記のそば屋の損益計算書の中で変動費はどれだ     と思う?」  

         <そば屋さん>

  そば1杯    300円     月間売上数量  3,000杯

今月の損益計算書

  1. 売上高                90万円(300円×3,000杯)・・・(イ)
  2. 売上原価

         そば玉          21万円(1玉70円×3,000杯)
         醤油・だし         3万円
         油揚げ           6万円
         食器乾燥機リース料     3万円
         什器・備品の償却費      2万円 35万円 (売上原価合計)・・・(ロ)

         売上総利益 55万円・・・(ハ)((イ)−(ロ))    

  3. 販売管理費

         給料            33万円
    家賃           15万円  48万円(販売管理費合計)・・・(ニ)  

          営業利益   7万円・・・(ホ)((ハ)−(ニ))

  4. 営業外費用(支払利息)         1万円・・・(ヘ)
                経常利益   6万円  ((ホ)−(ヘ))

友達 「売上の増減に影響する費用だから・・・そば玉、醤油・だし、油揚げ、     じゃないですか?」
先輩 「その通りだよ。それ以外は固定費という事になるんだ。じゃあ次に費用     を変動費と固定費に区別した下記の変動損益計算書を使って説明するよ。」
変動損益計算書

  1. 売上高                  90万円・・・(イ)  
  2. 変動費 そば玉           21万円
    醤油・だし          3万円
    油揚げ            6万円 30万円   (変動費合計)・・・(ロ)          限界利益 60万円・・・(ハ)((イ)−(ロ))
  3. 固定費 食器乾燥機リース料     3万円
    什器・備品の償却費     2万円
    給 料           33万円
    家 賃           15万円
    支払利息           1万円 54万円   (固定費合計)・・・(ニ)              経常利益    6万円   (ハ)−(ニ)
先輩 「まずは、そば1杯当たりの変動費を求めてみてくれ。」

友達 「変動費合計が30万円で月間売上数量が3千杯だから1杯当たりの変動     費は30万円÷3千杯で100円ですね。」
先輩 「その通り。次にそば1杯当たりの限界利益を求めるんだ。その算式は、     1杯当たりの売価−1杯当たりの変動費で求めることが出来るんだ。そ     うすると、300円−100円で200円だね。じゃあ、ここで問題だ。     このそば屋が収支トントン(経常利益0円)の売上を得るためには月何     杯のそばを売り上げる必要があるだろうか?」
友達 「1杯200円の儲けで固定費の合計54万円になれば良いのだから、5     4万円÷200円の2,700杯ということですね。」
先輩 「そうだね。じゃあ、このそば屋の損益分岐点売上高は?」
友達 「2,700杯を売れば収支がトントンになるのだから売価300円×2,     700杯で81万円ですね。」
先輩 「その通りだよ。理解できたみたいだね。じゃあ、応用問題を出すよ。も     し、このそば屋で新たにパート1名を月給7万円で雇った場合、毎月の     収支をトントンにする為の売上数量と売上高はいくらになるだろうか?     さあ、やってごらん。」

 さあ、皆様も問題をやってみましょう。答えは一番最後にあります。

(担当:山本大吾・田原)

内容へ戻るメインページヘ


シリーズパソコン最前線

えっ!あの敵対関係にあったアップル社とマイクロソフト社が全面業務提携!?

 1997年8月6日パソコン業界に電撃的な出来事が起きました。1986年に訴訟まで起こして争ってきたアップル社とマイクロソフト社が、向こう5年間全面業務提携することを発表し、併せてアップル社は7人の内2人を除く全ての取締役の代わりに4人の経営幹部を就任させるという取締役の大幅変更も発表しました。(訴訟は、1995年にマイクロソフト社の完全勝利のうちに終わりました。)
 アップル社とマイクロソフト社は、それぞれ独自のパソコンOS(パソコンを動かす為に必要な基本ソフト)を作成・販売しており、パソコン業界では仲が悪いことで有名な会社でした。
 現在は、マイクロソフト社が全世界パソコンOSの約90%のシェアを握っており、両社を合わせるとパソコンOSのシェアは100%に限りなく近づきます。

 業務提携内容は、

  1. 両社がそれぞれ保有する特許を広範に双方で利用可能とする。
  2. マイクロソフトのOffice(統合ソフト)とInternetExplorer(インターネット閲覧ソフト) をアップル社パソコン(Macintoshマッキントッシュ)に対応した次期バージョンを 開発し、InternetExplorerについてはアップル社パソコンに初期搭載(購 入時、既に導入されていること)する。
  3. 双方のプログラム開発言語の互換性(相互利用)を強化する。
  4. マイクロソフト社はアップル社に1億5,000万ドルを出資し株を取得、ただし、今後3年間は株主としての議決権を行使しない。
    の大きく4項目になります。

 では、この業務提携のメリットは何だったのでしょうか?両社の内情を見てみましょう。

アップル社のメリット

  1. 抜本改革を求めていた米国最大の公的年金基金カリフォルニア州職員退職 年金基金をはじめ有力機関投資家等の株主達の株価下げ止まり要求への対策
  2. Mac OS 上で稼働する新規ソフトの作成減少を止め、ソフト作 成会社に新規ソフトを作成させるきっかけにできる。
  3. マイクロソフト社のOfficeがアップル社のOSで使用できることによりア ップル社のシェア低減防止となる。
  4. マイクロソフト社への技術者流失に歯止めがかけられる。

マイクロソフト社のメリット

  1. アップル社を援助し、存在させることによって米独占禁止法による米司法省の監視強化を避けられる。
  2. アップル社のパソコンに自社のInternetExplorerを初期搭載することによ り、伸び悩むインターネットソフトの分野に対して攻勢をかけることができる。

!!)今回の業務提携について米司法省が米独禁法上の問題が生じるかどうか調 査していますが、米独禁法専門家の間では、アップル社が生き残ることで、パソコン市場全体の競争状態を維持するプラス面を評価し問題なしとする 見方が強いようです。

この業務提携の話は、10ヶ月前頃に両社間で特許侵害に関する問題が発生し、この交渉を通じて提携の可能性を探るようになり、約1ヶ月前、今回アップル社取締役に就任したスティーブ・ジョブス氏がマイクロソフト社のビル・ゲイツ会長に電話で資本・技術提携を申し込んだようです。
 マイクロソフト社は、3〜4年前に米独占禁止法違反に問われた時、OS部門とアプリケーション部門に分割されるのではという噂がありました。分割が米政府により強制されると互いに相手の分野への進出が禁じられることとなり、相互の関係を断たれた新会社が2つできあがることになります。そうすると現在のようにパソコンソフトのほとんどの分野をカバーするようなマイクロソフトという会社は消滅してしまうのです。アップル社がなくなるとアップル社パソコンを使っている人がマイクロソフト社の製品に乗り換え(アップル社の製品に対抗するだけの安定性と、性能を持っているのはマイクロソフト社の製品しかないからです。)自動的にマイクロソフト社の独占状態ができあがってしまいます。マイクロソフト社が恐れているのは、競争相手となる同業者ではなく米国政府なのです。
 今回の業務提携は、アップル社の生き残りとマイクロソフト社の米司法省の監視強化への対抗手段という利害が一致したため実現されたものです。
しかしながら、業務提携内容の4番目にあるように株主としての議決権を行使しないのは3年間です。3年後のコンピュータ勢力地図がどのようになるかは、予想のつかないところです。

注1) スティーブ・ジョブス氏は、アップル社設立時の創業者メンバーであり 取締役就任前はアップル社のアドバイザーとして関与していたようです。 また、世界初のコンピュータアニメーション映画「トイ・ストーリー」の 製作会社であるピクサー社の会長もしています。

(担当:輿石)

内容へ戻るメインページヘ



社長になろうと思ったときの答え
 1 パート代は固定費になります。よって固定費の合計額を求めます。
   540,000円(今までの固定費合計額)+70,000円(パートの給料)=610,000円
 2 限界利益が固定費とちょうど同額になる売上数量
   610,000円(固定費合計額)÷200円(1杯当たりの限界利益)=3,050杯
 3 損益分岐点売上高
   3,505杯(売上数量)×300円(そば1杯の売価)=915,000円
   よって収支をトントンにするための売上数量3,050杯。
   損益分岐点売上高915,000円となります。

メインページヘ